第14回手づくりカエル展作家さん紹介その4

  • 2017.03.19 Sunday
  • 10:01

 

雪はまだまだ残っていますが、でも春の日差しの札幌です。

お店のカエルも、私たちも、なんとなくうきうき。

今日もハンコオーダー会、13時〜17時まで。作家の日下さんがお店でスタンバイしてくれてます。直接お話しできるチャンス。ぜひいらしてください。

 

作家さん紹介も4回目。最終回です。

「 」は作家さんからのメッセージです。

 

 

No.16 Sanchai堂

 

 

 

カエル展にずっとお客様として来てくださっていたSanchai堂さん、今年は作り手として参加してくれました。来年はみなさんもぜひ!いろいろ繋げられるウォールポケット。私は車のシートの後ろに下げたいな。

 

「初参加です。

ひっそりと、楽しみながらモノ作りを始めました。手づくり秘密基地Sanchai堂です。

実家の目の前は田んぼが広がり、毎年カエルの楽しそうな大合唱を聞いて季節を感じていました。」

 

 

 

No.17 でこっちー

 

 

先日Facebookにアップした、でこっちーさん納品時の画像、ご覧になりましたか?ふかふかカエル君、おうちに一匹、元気になりますよ。

 

「老眼と2人の年頃娘に振り回されつつ〜💦

 今は創る事が究極の癒し?

 相変わらずトボケタカエルちゃんぬいぐるみをよろしく‼」

 

 

 

No.18 almost jewellery

 

 

 

カエル展で春を感じると言ってくれてるオルモさんこと、almost jewelleryさん。ご自身は大切に山椒魚を育てています。

 

「彫金の技法を使った金属ものアクセサリーのデザイン、制作をしています。

今回は「いつも一緒にカエル」をテーマに普段着使いのカジュアルなアクセサリーを作ってみました。

一緒にお出かけしてください(^^♪」

 

almost jewelleryさんのブログはこちら

 

almost jewelleryさんのFacebookはこちら

 

カエルの手リング¥2160 とのさまブローチ¥2700 アマガエルネックレス¥3240 蓮の葉ネックレス¥5400

 

 

 

No.19 トントン工房ゆり介

 

 

 

優しい音色、ぜひ手にとって鳴らしてください。お皿も笑顔になっちゃいます。

 

「銅板を打ち出して作品を作っています。

(鈴)銅の音色もなかなかのもんですよ。

手にとって鳴らしてみてね、チロチロケロ〜♪

(皿)何をのせようか迷っちゃう(>_<)

カエルさんが大きな口をあけてまってるよ!」

 

鈴 小¥2400 中¥3300 大¥3900 皿 小¥3900 大¥5000

 

 

手づくりカエル展、今日日曜日は5時まで営業、明日は月曜日で定休日です。

火曜日から26日(日)の最終日まで、11時から午後5時まで営業しています。

たくさんのカエルとともにお待ちしてます!

 

 

 

第14回手づくりカエル展作家さん紹介その3

  • 2017.03.18 Saturday
  • 16:21

3連休ですね。

今日と明日、お店では日下祥子さんによるスタンプオーダー会をやっています。

遠方で直接参加できない方は、あきらめないでメールにてお問い合わせください。できるだけ対応しますよ。

 

では作家さん紹介、3回目。

「 」は作家さんからのメッセージです。

 

No.11 村咲ケロリ

 

 

初参加の村咲ケロリさん。京都からの参加です。

 

 

開けるとなんとカエルの顔!がま口を開けるたびに、嬉しくなっちゃいますね。

 

 

「はじめまして。カエルの布小物屋「村咲ケロリ」と申します。普段使いのがま口を主に作成しています。

北の大地での出品は初めてです。とっても楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。」

 

村咲ケロリさんのインスタグラムはこちら

Twitterはこちら

 

がま口 ¥3200または¥3400 マグネット¥1000

 

 

 

No.12 shima

 

 

本当に久しぶりに参加してくれました、革小物のshimaさんです。

 

「久しぶりのカエル展の参加です。

革で小物類を作ったり、ドライフラワーやプリザーブドフラワーで作品を作っています。今回は、懐かしのヘアゴムを少しデザインを変えたものとブローチを作りました。」

 

shimaさんのインスタグラムはこちら

 

ブローチとヘアゴム¥780 小銭入れ¥1800

 

 

 

No.13 アトリエ Provi / 佐藤 トシヤ

 

 

今回のテーマは、音楽!ですね。楽器を奏でるカエル君たちに、ピアスのオタマジャクシ。

 

「1965年 札幌生まれ 1983年ころからアクセサリー制作を始めて 1995年にProvi(貴金属装身具加工制作)がはじまりました。2010年頃からシルバーや真鍮を使ったオリジナルアクセサリーを制作。近年はspace1-15に工房・ショップ・教室を開き活動中。

貴金属装身具制作一級技能士

厚生労働省 ものづくりマイスター(貴金属装身具製作)」

 

アトリエ Proviさんのブログはこちら

アトリエ Proviさんの入っているspace1-15のサイトはこちら

 

ペンダントボンゴ¥5200 バイオリン¥6800 ピアノ¥6200

 

 

 

No.14 tarcois

 

 

大人気のギャフンガエルシリーズ。今回も細部まで凝ってます。ミカエルはちゃんと羽を背負ってます。

 

「カエルのだじゃれを考え始めて早?年?

 まだまだやります

 ガンバレれカエルくん!!」

 

フェルト人形¥850

 

 

 

No.15 烏賊七宝

 

 

なんとも素敵!どんどんアップグレードしていきますね〜。

 

「烏賊七宝

 石川美穂

 七宝焼の蛙ブローチです。」

 

ブローチ¥2700

 

作家さん紹介は明日が最後!

 

 

 

 

 

第14回手づくりカエル展作家さん紹介その2

  • 2017.03.16 Thursday
  • 13:54

さて、カエル展ですが、今日の北海道新聞に折り込んであるontonaで紹介していただきました。

 

 

では作家さん紹介、2回目です。

「 」は作家さんからのメッセージです。

 

No.6 カエル工房

 

 

昨年に続いての参加。カエル好きなら知らない人はいないい!?

精巧にできたカエルにはため息が出ます。

 

 

 

「鳥取県にある手作り工房です。3人で製作しています。

自然史系博物館の展示品の製作や、小さな生き物をモチーフにしたグッズを製作販売しています。

カエルがメインですが、きのこや海の生き物、昆虫なども作っています。

リアルだけどかわいい、楽しい作品を皆さまにご覧いただけたら嬉しいです。」

 

カエル工房さんのサイトはこちら

オンラインショップはこちら

 

ピンブローチ¥972〜 いろいろ

 

 

No.7 はっしー

 

 

すっかりおなじみの作家さんです。一番後ろのちょっと大きめ頭だけのは指人形。

 

「数年前に羊毛フェルトに出会い、その楽しさにハマりました。

小さな動物や雑貨・アクセサリー等を手づくりしています。

主に手づくり系のイベントや作品展への参加で活動しています。

札幌在住。」

 

はっしーさんのブログ『羊毛フェルト ぬくぬく』はこちら

 

指人形¥700 ブローチピン¥750 などなど

 

 

No.8 ぷりぷり u-ca Wonderland

 

 

 

紅型染めの技法のTシャツ、これはステキです。ぜひ!

 

「仲間と関西の手作りイベントに出店し始めて20年?最近は松本や春日井のカエルまつりにも

ソロ活動でちょこっと出没しています。カエル好きが高じて集まったカエル柄布のコレクション

は100を超えてしまいました。」

 

ぷりぷり u-ca Wonderlandさんのサイトはこちら

 

Tシャツ¥3240 コースター(2枚セット)¥864

 

 

No.9 Mayu

 

 

Mayuさんも、すっかりおなじみの作家さんとなりました。

 

「切り絵をメインに、動物や

オリジナルの黒いオバケたちの

イラストを描いています。

オリジナルのイラストを使って小物も作っています。」

 

Mayuさんのサイトはこちら

Twitterはこちら

 

ブローチ¥1500 ¥1200 シール¥150

 

 

 

No.10 日下祥子

 

 

 

カエル展で、日下さんの作品と出会うのを楽しみにしている方も多いのでは!

 

「絵画を中心に制作していますが、カエル展では手彫りのスタンプを作っています。

今回もお好きな文字を入れられるセミオーダーのスタンプ承ります。

見本のデザインは60種類を超えました!」

 

日下さんのサイトはこちら

 

スタンプ¥900 手ぬぐい¥1200

 

そして今週末土曜日と日曜日は、東京から日下さんが来札。お店にてスタンプのオーダー会をやります。

直接作家さんとお話ししながら、オリジナルのスタンプを作ってみては!?

 

詳細はこちらで確認してください。

 

 

作家さん紹介まだ続きますよ。

 

 

 

 

 

第14回手づくりカエル展作家さん紹介その1

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 10:04

 

カエル展、2週目に入りました。

たくさんのカエルが旅立ち、そしてまた追加され。。。。

 

さてさて、お待たせしました。作家さん紹介です。

「 」は作家さんからのメッセージです。

 

No.1 Rabbit Natch(ラビットナッチ)

 

 

カエル展は常連の作家さんです。さりげなくカッコイイ皮のポーチと小銭入れです。

「良質な国産革を使い、ひとつひとつ手縫いで仕上げています。」

Facebookはこちら

Twittereはこちら

instagramはこちら

 

ポーチ¥6264 小銭入れ¥3240

 

 

No.2 紙・布雑貨 いのこもの

 

 

イラスト、どのイラストがどのカエルかわかりますか?イチゴヤドクガエルはすぐわかりますよね。

 

 

なんとオリジナルの切手です!もちろん切手として使えます。(でも使えない〜)

 

 

ぬり絵もあります。INOさん、皆勤賞!14回連続参加です。

 

「カエル展、もう14年目だなんてびっくりです。14年目にしてはじめて、カエルのイラストに力を入れました。

図書館で借りた本のカエルの模様にショーゲキを受け(今さら…)描き出したらああ楽しい!カエルってなんてオシャレなんでしょう!お部屋のアクセントにいかがですか?布モノもちょこっとあります。」

 

いのこものサイトはこちら

 

イラストシート1枚¥800 オリジナル切手¥200 ハガキ¥150 ぬり絵¥600

 

 

No.3  島袋千栄

 

 

ぜひ手にとって見ていただきたい。手描きペイントの布人形です。本当に素敵。

マグネットも入っていて(でも重くないです)冷蔵庫などにもくっつくし、チェーンをつけてチャームにも。

 

「【島袋千栄】

 イラストレーター。子ども向け工作教室 「アートラボ」講師。

 2016年、壁に飾る人形を制作開始、「Cabe Doll」と名付け現在カベドール作家としても活動。

 【Cabe Doll  Chiecherryberry】

 綿の入った布にひとつひとつ手描きし、軽くて丈夫で壁に飾ったり、チャームにできる

 世界に一つだけのオリジナル人形です。」

 

島袋さんのサイトはこちら

 

Cabe Doll ¥6500

 

 

No.4 Yumino

 

 

 

切り絵が印象的なYuminoさん、カエル展ではおなじみです。

切り絵の原画、なかなか手に入りませんよ。

 

「札幌在住フリーイラストレーター。

切り絵を原画にデジタル彩色をして作品を制作しています。

今回も新作の小さめの切り絵原画とステッカーを製作しました。」

 

Yuminoさんのサイトはこちら

Twiiterはこちら

 

切り絵原画(ガク付き)¥3500 ステッカーM¥280 L¥420

 

 

 

No.5 イトヤマイトコ商店

 

 

上のクリーナマスコットはアクリルファイバーなので、液晶画面のお掃除に便利!

 

 

なんとも言えない、ユーモア溢れる作風のイトヤマイトコ商店さん。カエルのサンドイッチ!どうして!?

 

 

「怪しげな表情と、ゴワゴワした触り心地を味わっていただけたら嬉しいです。

今回は羊毛の他、ポストカードと自作消しゴムはんこのガーゼハンカチも出品してみました。」

 

イトヤマイトコ商店さんのサイトはこちら

 

クリーナーマスコット ¥600 イヤホンジャック ¥1300 カエルサンド ¥900 ピンクッション ¥1800

 

作品紹介はまだまだ続きます!

そして遠くていけない!という方、メールでお問い合わせください。できるだけ通販も対応いたします。

 

カエル展は3月26日(日)までです。

 


 

 

 

 

第14回手づくりカエル展、始まりました。

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 21:02

 

3月5日は啓蟄、虫やカエルが冬眠から目覚めると言われている日でした。

とはいえ、札幌はまだまだ寒い日が続きます。ここからがまた長いんですよね。

 

北国に春を呼ぶ!この時期恒例のカエル展が始まりました。

 

 

今年は19名の作家さんが、兵庫、鳥取、京都、関東、そして北海道から参加しています。

おなじみの作家さんもいれば、初参加の方も2名。カエル展で春を感じる、と言ってくださる作家さんもいて嬉しい限りです。

 

 

今年でなんと14回。いったい今までどれくらいのカエルが参加してくれたんでしょう?

 

ここ数年、カエルハンコで大人気の日下祥子さんが、今年は東京からやってきて、オーダー会を開いてくれます。直接、ここはこうして、、、とオリジナルのカエルハンコを作るチャンスです。

日時は、3月18日12時〜15時半、19日13時〜17時まで。

 

この日以外も、見本の中から選んでオーダーできます。

 

 

会期中こちらのブログで、作家さん&作品紹介もしていきますので、お楽しみに。

 

手づくりカエル展は3月26日、日曜日まで。

カエルがいっぱいの店内、ぜひ見にいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

「第13回手づくりカエル展」作家さん紹介その5

  • 2016.03.14 Monday
  • 11:38

昨日は作家さん紹介をお休みしてしまいました。申し訳ありません。
さあ、作家さん紹介も今日で全員を紹介したことになります。
「」の中は作家さんからのメッセージです。

No.21 ARTIMA



初参加のARTIMAさん。すごい!かっこいい!そしてこれが「かわいい」と思うあなたは、かなりカエルLOVE度が高めです。画像はほんの一部で、ほかにたくさん作品ありますので、ぜひ会場でみてください。

「ARTIMA (アーティマ)です。ロストワックス技法でカエルや爬虫類等のシルバーと真鍮製のアクセサリーを作っています。フィギュア原型師ならではの細部までこだわったアクセサリーです。」

Twitter @ar_tima

アカメプチリング¥4644 アカメカフbrass¥9180〜



No.22 島袋千栄



初参加です。ポストカード一点のみの参加ですが、このカエルガールがめちゃめちゃCute!
おまけについてくるしおりメモもかわいくて(なんと4種類2枚ずつ)、これは大満足のセットです。
「イラストレーター
今回のポストカードはオリジナルキャラクターAnimal Girlsのメンバー、カエルの「ラナ」です。どうぞ宜しく♡」

島袋さんのfacebookはこちら

ポストカード(しおり付き)¥150


No.23 almost jewellery



先日のカエル展の作家さん交流会でも、とっても楽しかったオルモさんことオルモスト・ジュエリーさん。今回のネックレスはすばらしく凝っています。歩くんです!(足が動く!)ネックレスは3種類あって、微妙に違う、特徴をつかんでいます。オルモさんのブログにかわいくアップされてますので見てね。

「ジュエリーの枠に囚われない自由なものづくりを心掛けているジュエリー作家です。
今年はトノサマガエル1匹、アカガエル1匹、そしてアマガエル1匹を制作。彫金の技術を用いて板から作った生の真鍮色とカエルの手足の動きをお楽しみください。」

almost jewelleryさんのブログはこちら

しんちゅうカエルネックレス¥6264


No.24 トントン工房ゆり介





ドアベルです。いい音〜。よく見てください!おたまじゃくしが鳴らしてるんです。なんてかわいい。そして小物入れ!ばかっと体が開きます。

「銅板を打ち出して制作している、トントン工房ゆり介です。    鳴り物が好きな私達、今回はカエルのドアベルを作ってみました。「無事帰る」という意味も込めて。玄関でにっこり待っててくれますよ♪」

ドアベル¥16500 小物入れ 大¥13500 小¥12000


No.25 上田正臣



反射してなかなかうまく写真が撮れず、一部のみアップでご紹介。これはエングレイビングという銅版を直接彫る技法で作られています。難しいです。すごいなぁ〜。お札と同じですね。タイトルは「ねじり髪」

「銅版画を中心に制作している版画家です。銅は金属なので版画の材料としては硬いのですが、その反面とても柔軟で温かみのある素材だと思います。素材の声を聞き、ねじ伏せるのではなく流れるように調和して作っていきたいと思っています。」

版画¥13000


No.26 Rabbish



昨年に引き続き参加してくださいました。作家さんも毎年カエル展を楽しみにしてくださっててうれしいです。農業を始めるのですね〜。かえるがさらに身近になりそうな生活。

「廣田由美(Rabbish/ラビッシュ)札幌出身、卯歳、魚座。
この春から十勝芽室で農業を始めます。
春と幸せの使者、カエル。
今後、ますます愛おしい存在になりそうです。
みなさんの元へも、ほっこり気分が届くことを願って一つ一つ作品を作りました。素敵な春をお迎えください♪」

カエルバッジ ¥351


No.27 Hoppers



Hoppersはこの記事を書いているマットです。さて、残念ながら多忙につき、フライヤーが作品となってしまいそうです。店内には普段から作っているカエルグッズが並んでいますので、ごらん下さい。みなさんの作品を見て、ああ、私も作りた〜い!!!と心の中で叫んでいます。

マットのサイトはこちら

これで作家さん紹介は、終了!
でもお店の中は、紹介しきれなかった作品がまだまだあります。
もし時間が許せば、そちらもご紹介していきたいので、もうちょっとこちらのブログ、チェックしてくださいね。

今日はお店は定休日。
カエル展は20日日曜日までです。





 

「第13回手づくりカエル展」作家さん紹介その4

  • 2016.03.12 Saturday
  • 20:57

今日もたくさんのカエラーで賑わっていたカエル展。私はお店に出ていなかったのですが「おたま山が買われていった!ちょっとさびしい」とメールが来ました。毎日見てると、情がうつるんですね〜。でも良かった良かったと、そこは父親のような気持ちで。。。。
では、作家さん紹介続けます。「」の中は作家さんからのメッセージです。

NO.16 momofuku

か、かわいい!これは茶さじ?お茶の時間のたびに、にっこりしちゃいます。



「シルバー、真鍮でアクセサリーや雑貨等作ってます。
毎年今回が最後といいつつ参加してます。」

カエルスプーン¥1800


NO.17 フジワラトシカズ



初参加です。ちょっとモディリアーニ風のカエル。フジワラさんが使ったクレヨンは、もみの木SO2階のセントモニカで扱っていますので、興味のある方はぜひ。ポストカードを止めているマグネットは、昨日紹介したマナベハルミさん作です。

「摩周湖で有名な弟子屈(てしかが)町在住のフジワラトシカズです。隣町(標茶町)にある「手作りクレヨン工房Tuna-Kai(トナカイ)」さんの天然素材から作ったクレヨンの魔法を借りてカエルを描いています♡」

ポストカード3枚セット¥500


NO.18 カエル工房



カエル好きな方ならご存知!?本州のカエルイベントや、カエルグッズショップなどで人気のカエル工房さん、北海道初上陸がカエル展だなんて、うれしいです。

「鳥取から初参加のカエル工房です。3人の職人で製作しております。自然史系博物館の展示品の製作をするかたわら、樹脂製の置物やアクセサリーなどを作ってミュージアムショップなどに卸したり、イベントでの展示販売、ネットでも販売しております。北海道での作品発表は初めてです、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

カエル工房さんのサイトはこちら
Twitter カエル工房@kaheru_koubou
facebookはこちら

カエルピンブローチ¥972〜


NO.19 Verre Bois/森 智清





昨年に引き続き2度目のVerre Boisさん。ガラスでこんなにかわいいカエルが作れるなんてほんとうにすごい。色がとってもきれいです。そしてオモシロイ!ふくろうの帽子を拾ったカエルくんのストーリーになってます。黄色い長靴にはいったカエルは、今回のカエル展で買われていった第一号でした。ちゃんと靴からはずせるんですよ。ほかにネックレスやヘアピンもあります。

「どうもー!!福カエールマンです。今回2回目の新参者ながら目を合わさないように、伏し目がちに登場!!皆さんのお邪魔にならないよう、すまっこの方で全力で応援させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。」

ガラスのカエル¥1800〜



NO.20 redthread



ひさしぶりに参加のredthreadさん。大人も子どもも赤ちゃんも!かわいいルームシューズで足元から春。

「ルームシューズをメインに小物を作っています。最近、靴下を重ねて履く方が増えているので、少し大きめを作ってみました。ぜひ、履いて試してみて下さいね。」

ベビーシューズ ¥700 ルームシューズ(大人)¥1200


明日、日曜日も営業しております。
ぜひ見に来てくださいね!



 

「第13回手づくりカエル展」作家さん紹介その3

  • 2016.03.11 Friday
  • 22:25

今日は3月11日。
5年前のあの日の後、私たちがそれぞれ感じたこと、けして忘れないように。

さあ、作家さん紹介続けます。「」の中は作家さんからのメッセージです。

NO.11 mityumam



すごいっ、かわいい。どうしてこんな刺繍ができるのでしょう?
画像はカードケース。ほかに黒豆を使ったまめぽん(豆カイロ)も。刺繍、めちゃめちゃかわいいです。

「普段はジーンズのリメイクや着るもの身につけるものを中心に、心おもむくままに制作活動をしています。こんなものがあったらいいな…がテーマなので、どこかでだれかが、同じような気持ちになって手にとってくれたら嬉しいです。」

カードケース¥900 サピカ(磁気カード)ケース¥1500、¥1800


NO.12 マナベハルミ



もう、今回も展示のときに大いに湧きました!笑いました!ケロタウルスに、スモウ・おたま山です。ケロタウルスが足をのせているのは、レモン石けん(のフェルト版、マナベさん私物)勇ましい感じを表すのにのせて、とのことだったのですが。。。ちょっとこの写真、角度が悪かったかな。とにかく見に来てください!
ほかにマグネットやネックレスもあります。

「フェルトは無限大。これ作って出品したい!をまたやりました。笑って春を迎えましょう。」

マナベさんのブログはこちら

ケロタウルス¥5000 スモウ・おたま山 各¥3000


NO.13 Mayu



今年も参加してくださいました。Mayuさん、カエル展も常連さん入りですね。メッセージカード、凝ってますよ。

「切り絵をメインに、動物や、オリジナルの黒いオバケたちのイラストを描いています。オリジナルのイラストを使って、小物を作っています。」

Mayuさんのサイトはこちら


NO.14 でこっちー



大きな大きなカエルちゃん、始まってすぐに、入院している方のお見舞いに、と求められていきました。このカエルといっしょならきっと元気になれますね。でこっちーさん、オーダーでも作ってくれますよ。

「年齢を重ねるにつれて・・・作品の大きさがどんどん大きくなっていくのは私だけ??
JK(女子高生)2人娘からは、なかなか認められない。見るとちょっと幸せ(シワ増え=ではないっ!!)になるぬいぐるみ、メゲズに作ってます!!」


NO.15 かえるノート



東京から参加です。画像は改造野帳。あのノートが、ステキなオリジナルに!奥にちらりと見えるのはカレンダー。他にもポストカードやミニ本も。

「フリーペーパー「かえると散歩」は、コラム担当の翻訳家・片岡夏実と、マンガ担当のデザイナー・島崎青蛙が作る鎌倉の情報誌です。ポストカードやカレンダー、改造野帳もございます。どうぞよろしくお願いします。」

「かえると散歩」総集編は2冊セットで¥1000(画像にはありません) 改造野帳¥500 カレンダー¥500


カエル展、早くも会期の半分が過ぎてしまいました。
お天気は、春かと思えばまた冬に逆戻り、、、、ですが、ぜひお店にいらして、春を感じてください。
今週末は、土日とも営業しています。

そして当店のカエル展に来たら、ぜひご近所の「ハイネとミッケ」さんにもはしごを。
去年オープンしたばかりのこのお店、まるで毎日がカエル展!?

カエルグッズがいっぱいです。お茶もできます。詳しくはこちらで。
カフェオレです。








 

「第13回手づくりカエル展」作家さん紹介その2

  • 2016.03.10 Thursday
  • 21:12


お待たせしました!
作家さん紹介2回目です。
「」の中は、作家さんからのメッセージです。

 

NO.6 ぬくぬく/はっしー
 


 

カエル展ではおなじみさんのはっしーさん。ここにあるコースターの他にも、ブローチやキーホルダーなど、いろんなフェルトのカエルがいっぱいです。

「羊毛フェルトと出会って8年。イベント参加や委託販売などで札幌市内を中心に活動しています。オーダー制作もおこなってます♪札幌在住。」

はっしーさんのブログ『羊毛フェルト ぬくぬく』はこちら

コースター¥600

 

NO.7 むすびやhanako


 

まずは目をひくド迫力のざぶとん!青いのはホットピロー。なんだかどれも毒ガエルっぽい!?
くるくる巻いてあるのは色鉛筆のキャリーケース。

「シュタイナー教育に出会い北海道に来て12年。学校、地域など人や物との出会いの場『むすびや』を展開中。 店主hanakoの手作り大好きから始まったZAKKAたち。一風変わった『カエル』をお楽しみください♡」

ざぶとん¥3900 ロールキャリー¥4800 ホットピロー¥2900

 

NO.8 はと



ひさしぶりの参加のはとさん。ぞろりとカエルだるま、とってもかわいい!縁起物なので春に新生活をスタートする方への贈り物にも。ほかにオリジナルの絵本、そしてたくさんのポストカードもあります。

 

「七転び八起きのカエルだるまです。絵本「三びきのかえる」は飲み屋に夜な夜な集まるカエルが落語を語る物語です。神奈川県在住。」

はとさんのブログ、ハトゴトはこちら
 

かえるだるま¥1296


 

NO.9 日下祥子

 


カエル展ではおなじみの作家さんです。今年もどうやって描くの?と見入ってしまう繊細なアクリル画の原画を始め、ポストカード、カレンダー、そして職人技のスタンプ!スタンプはオリジナルをオーダーできますので、この機会にぜひ。

「主に絵描きとして活動していますが、時にはスタンプなどの小物も作っています。今回も、スタンプを押した手ぬぐいを作ってみました。出来上がりは4月中ごろになりますが、ハンコのご注文も承ります。」

 

カエルスタンプ¥800〜900

オリジナルスタンプは店頭受け取りではなく、作家より直送の場合、送料としてプラス100円かかります。

日下祥子さんのサイトはこちら



 

NO.10 イトヤマイトコ商店

 


去年に引き続き参加です。眠そうな、でも幸せそうなカエルくんたちの表情が絶妙。箱もステキなピンクッションは、手づくり好きな方へぜひ!凝ってます。ほかにもヘアゴムやイヤリンなども。


「札幌で羊毛品の製作販売をしています。微妙な表情のカエルたちは、ちょっとまだらで堅めな造り。お手に取ってゴワゴワ感を味わっていただけたら、嬉しいです。」


イトヤマイトコ商店さんのブログはこちら


ボールペン¥1620 ピンクッション¥2160


ほんとはもっとたくさんあるんですよ〜。紹介しきれなくて残念。
昨日アップした記事をみて、メールを下さった方、ご来店くださった方、今日は寒い雪の中、カエルくんたちは新しいオーナーのもとへ旅立っていきました。みなさんほんとにありがとうございます。

「第13回手づくりカエル展」作家さん紹介その1

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 16:45


だんだん日も長くなり、確実に春が近づいてるのを感じますね。
先週、悪天候の中始まったカエル展、お天気がよくなるにつれて、たくさんの方が見に来てくれています。
今年はとにかくカエルの数が多いです。見応えありますよ!

では、恒例の作家さん紹介です。
「」の中は、作家さんからのメッセージです。

NO.1 Yumino



カエル展ではおなじみのYuminoさん。リアルなのにどこかかわいいカエルが大人気です。もとは切り絵、というのもすごいです。

「札幌在住フリーイラストレーター。切り絵を原画にデジタル彩色をして作品を制作しています。今回はまちばりはお休みで切り絵作品メインですがよろしくお願いします!」

ステッカーM¥280 L¥420


NO.2 tarcois




今年もきました。ぎゃふんガエル。画像のほかにもたくさんのカエルたちがいますが、tarcoisさんのいちおしと、私のいちおし撮ってみました。(持ちカエル、、、彼が持って帰ろうとしてるのは、あの球場の砂!!!)細部にまでこだわって作られたカエルは見所満載。

「やってきましたカエル展!!!もう〜ネタギレです(笑)
今年のいちおしは『こむらガエル』
お気に召しましたら連れて帰ってくださいケロ」
tarcoisさんのサイトはこちら

フェルトカエル人形¥850


NO.3 いのこもの/INO




皆勤賞のINOさん。ブランド名が変わっても、作品づくりの丁寧さとクオリティの高さは相変わらず。かわいいカエルのぬりえも追加で納品されてましたよ!

「カエル展皆勤賞のINOです。この春から(まさにこのカエル展から)ブランド名を一新しました。(original goods OVENという名前でした)作品は変わらずです。今回はキッチンや洗面所の小スペースでつカエルこぶりなタオルと、新しいサイズのノートを。期間中に追加で納品するかもしれないので、HPでお知らせします。」
INOさんのサイトはこちら

ミニタオル¥850 カエルノート¥350 コースター¥750


NO.4 アトリエProvi/佐藤トシヤ






毎年ステキなシルバー作品を出して下さるアトリエProviさん。ひとつめの画像が「はじめまして」ふたつめが「あのね…チュッ」ほんとにかわいい!どちらにもチェーンがついてます。ご本人が撮られたかわいい写真をアップ。今年は真鍮なのでお値段おさえめになってます。欲しかった方、チャンス。

「真鍮でカエルとオタマジャクシのネックレスを作りました。
目玉に入っているのはガラスです。(ガラスも工房での手づくりです。)
苦労するのは、やっぱり 「何を作るか?」 です。
今回は早目にアイデアが出てきてくれたので、サクサク作れました。
見る人それぞれ カエルがオスなのかメスなのか
親子なのか、そうじゃないのか
いろいろと妄想してくれると嬉しいです。」
ネックレス各4800


NO.5 Rabbit Natch




リアル系なカエルが得意なRabbit Natchさん。今年の作品は、これ、何で出来てるんですか!?七宝焼みたいに見えるけど、台はプラスチックで軽いのです。色がとってもきれいなカエルブローチ。おたまじゃくしのピアスもあります。

「皮革小物とアクセサリーを作っています。
時々フェルトもチクります。」
ブローチ¥2160
Rabbit Natchさんのfacebookはこちら
twitter  :  @rabbitnatch
instagram   :  rabbit_natch

ここで紹介しているのは作家さんの作品のほんの一部です。全部のカエルに会いに、ぜひお店まで足を運んでください!
残念ながら遠方で来ることのできない皆さん、もし気になる作品がありましたら、メールでお問合せください。可能な限り対応いたします。

では、作家さん紹介、明日も続きます。





 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

いままでのやのあきこ (DVD付)
いままでのやのあきこ (DVD付) (JUGEMレビュー »)
矢野顕子
デビューから最近までの文字どおりのベスト盤!年々若くなっていくアッコちゃん、素敵です。

recommend

はらいそ
はらいそ (JUGEMレビュー »)
細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
のんちゃんから借りてほんとに久しぶりに聞いたんだけど、いいわぁ。

recommend

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる
「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる (JUGEMレビュー »)
高橋 雅子
友人が制作に関わった本。
超人気パン教室を主宰する著者が、初心者でもできる酵母の育て方と、おいしいパンの焼き方を伝授。日々の暮らしの中で気楽に続けられる、自家製酵母とパンのレシピ集です。

recommend

カエルさんちのキッチン便り
カエルさんちのキッチン便り (JUGEMレビュー »)
マット和子
Hoppers店主、マットの本。残念ながら、もう絶版。どうしてもって方は、Amazonのユーズドで探してみて下さい。

recommend

儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55 (JUGEMレビュー »)
桜井 幸雄
マットがイラストを担当。スミカエール教授とカエール君がリフォームのコツを楽しく伝授。リフォームを考えてる方に。

recommend

カエルさんちのおいしい便り―カンタン&ヘルシーなスイーツレシピ
カエルさんちのおいしい便り―カンタン&ヘルシーなスイーツレシピ (JUGEMレビュー »)
マット和子
Hoppers店主、マットの本。簡単にできて、からだにやさしいお菓子レシピはいかが? 趣味はお菓子を作ること、ただしすぐ手に入る材料で簡単なもの! カエルの国からのお菓子レシピの郵便です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM